00.お問合わせ・ご相談

hausにご興味のある方ならここは無料です!

土地や建物に関することや設計料に関すること、何から手をつけていいのか分からない方でもhausでの設計をご検討中の方はお気軽にご相談ください。

また土地を探されている方、ローンの設定に迷いのある方には、建築家との家造りに長けた専門の協力スタッフをご紹介いたします。

01.ヒアリング・プラン準備

土地や予算が決まるといよいよプランに入りますが、その前にご要望をまとめていただきます。

専用の様式にご記入いただき、その内容をより細かくヒアリングさせていただきます。

その2~4週後に初回のプランをプレゼンさせていただきます。

 

初回プレゼンの際にはプランの平面図・面積表に加え、白模型とCGパース(約6~10カット)をお付けし、イメージしていただき易い資料にて設計プランを提案、設計意図をご説明させて頂きます。

合わせて提出プランに応じた設計監理費の見積書を提示、プレゼン費として8万円~を頂きます。

02.プレゼン
80,000円~

設計監理費の目安(2018年)

木造2階建、施工延床面積36坪以下の場合、一律300万円(税抜)、以下1坪ごとに約8万円の増額となります。

※但し、構造や難易度により異なります。また毎年始に金額の改正を行なっておりますが、あくまでも目安ですので金額についてはご相談ください。

成約時に設計監理料の20%分を契約金として頂きます。

また契約に至るまでの2回目以降のプレゼンを1回につき7万円にて提案させていただくことも可能です。但しココは省いたほうがお得です。

03.設計監理契約
FEEの20%

月1~2回の打ち合わせで約2~3ヶ月かけて基本的な部分を決めていきます。

同時に基本的な図面の作成を行なった後、工事の概算見積書を作成し、プランとご予算に大幅なズレがないか確認します。

基本設計終了後、設計監理費の20%分を頂きます。

04.基本設計
FEEの20%

月1~2回の打ち合わせで約3~4ヶ月かけて基本設計を基に、より詳細な部分を決めていき、図面を一式仕上げていきます。時には資材選定のためにショールームに一緒に出向くこともあります。

実施設計終了後、設計監理費の20%分を頂きます。

05.実施設計
​FEEの20%
06.建築確認申請

工事着工前に関係機関へ必要な申請用の書類や図面を作成し、建主に代わって各種申請業務を行ないます。

07.工事見積り~工事契約

特定のあるいは複数の施工業者(工務店やホームビルダー)からの工事見積を受けます。内容をチェックし、施工業者選定のアドバイスや工事金額の調整などを行ない、必要があれば、金額調整のためのプラン変更を行います。

折り合いがつけば施工業者と工事契約を結んでいただき、工事着工へと進みます。

工事着工に先立ち地鎮祭を行う場合は立会わせていただきます。

工事着工後、設計監理費の20%を頂きます。

08.工事着工
FEEの20%

工事が設計図どおり適切に行なわれているか工事現場に出向きチェックします。

また施工業者と打合せを重ね、意図した設計内容に基づく工事内容となるよう調整したり、建主からの工事中の変更や追加にも対応できるようを定期的に現場にて確認や打ち合わせを行います。

上棟を迎えたころ、設計監理費の10%を頂きます。

09.工事監理
FEEの10%

工事が終了すると意図した設計内容に基づく工事内容か最終の完成検査を建主とともに行ないます。

同時に検査機関の完了検査などに立会い合格証の取得を行ないます。

また完成見学会実施をご了承いただけますと周辺に告知し、完成見学会を実施させていただきます。

同時に設計監理費の最終分10%を頂きます。

09.工事監理
10.工事竣工~完成見学会
FEEの10%
11.引渡し~アフターケア

完成見学会が終了するとプロのカメラマンによる写真撮影を行い、完成検査による指摘事項の手直し工事を行います。

再度チェックし問題がなければいよいよお引渡しです。

その約1年後には施工業者とともに点検に訪れ、不具箇所のメンテナンスなどをアフターケアさせていただきます。